【練習生募集中】 最新のKPOPオーディションに応募する ▶︎

韓国KPOPオーディションのダンス部門の選曲と審査通過のポイント

「KPOP部」はPRを含みます。
この記事の監修者

KPOP部」で編集長をしている「KPOP部員」です。X(旧Twitter)でもオーディション情報を随時更新するので、フォローしてくださいね。

KPOPのダンス部門でオーディションを受ける際に、どの曲で勝負するかで合否に大きな影響を与えることがあります。

「どんな曲で踊れば合格しやすい?」

「踊りやすいおすすめの曲はある?」

といった内容で悩んでいる方は、本記事を参考にあなたに合った曲選びができます。

この記事でわかること
  • オーディションのダンス部門で踊る曲の選び方
  • あなたに合ったダンス曲選びのポイント
  • 曲選びの注意点

練習生募集

初心者からでも参加できる、練習生募集の対面オーディションは以下のリンクから応募できます。

大手から中小事務所まで一覧でチェックできる、あなたにあったKPOPオーディション応募先が、以下のリンクから探すことができます。

KPOPオーディション一覧をチェックする

KPOP部
韓国KPOPオーディション2024応募先一覧【大手〜中小事務所・男子・女子別まとめ】 KPOPオーディション公開情報を完全網羅。韓国の芸能事務所で、練習生になるためのKPOPグローバルオーディション2023版、最新情報をまとめて掲載。日本国内では東京・大阪・...
目次

ダンス部門もオーディション評価軸

KPOPオーディションでは、ダンスはアーティストの個性とパフォーマンス能力を示す重要な要素です。

ダンスは単なる技術以上のものであり、審査員にアーティストとしての魅力を伝える手段となります。

以下は、ダンス部門で成功を収めるために押さえるべき重要なポイントです。

カバーダンスと即興ダンス

  • カバーダンス:
    • 既存の振り付けをカバー
    • 練習しやすいが、差別化が必要
  • 即興ダンス:
    • 曲に合わせてアドリブでダンス
    • 創造性とダンススキルが重要

カバーダンスは、アーティストの既存の振り付けをカバーすることで、基本的なダンススキルと表現力を示すことができます。

一方で、即興ダンスでは、曲に合わせて瞬時に振り付けを作り出すことが求められます。

この即興性が、審査員に対するアピールポイントとなり得ます。

ダンス曲選択のコツ

  • トレンドと王道曲のバランス:
    • 最新トレンドと昔の曲の練習
  • 流行曲の避け方:
    • 流行中の曲は避け、独自性を持たせる

トレンドと昔の曲のバランスを取ることは、オーディションでのダンスパフォーマンスの多様性を示す上で非常に重要です。

また、流行中の曲は多くの参加者に選ばれる傾向があり、そのために独自性を持たせるためには、流行中の曲を避けることが効果的です。

これらの点を意識することで、オーディションでのダンス部門において、あなた自身のアーティスト性と個性を最大限に発揮することができるでしょう。

それぞれのポイントについて、具体的な練習方法と詳細な計画を立てることが成功への鍵となります。

関連記事:KPOPオーディションで歌う曲の選び方

オーディションでの選曲と同じくらい大切なのが、オーディション案件選びです。

選曲とダンススタイルの選択

KPOPオーディションにおける選曲は、参加者の個性や才能を審査員に伝える重要な要素です。

選曲は、歌唱力とパフォーマンス能力を最大限に発揮するためのキーとなります。

以下に、効果的な選曲方法とダンススタイルの選択について詳述します。

個性を引き立てる選曲

  • 自分の個性や才能に合った曲を選ぶことが重要​​。
  • 選曲は、あなたのアーティストとしての特徴を強調するチャンス。

言語選択の影響

  • 日本語か韓国語の選択は戦略的に行う。
  • 韓国語での歌唱は特に、語学力を示す機会になる​​。

歌唱力を引き立てる曲

  • 自分の声域や歌唱スタイルに合った曲を選ぶことで、歌唱力を最大限に発揮​​。
  • 歌唱力を引き立てる選曲は、審査員に強い印象を残す。

感情移入の重要性

  • 歌詞の意味を理解し、感情を込めて表現する。
  • 感情移入ができる曲を選ぶことで、パフォーマンスに深みを与える​​。

選曲は、あなたのアーティストとしての個性と才能を最大限に発揮するために重要な要素です。

適切な曲を選び、それを自分のスタイルで表現することで、審査員に強い印象を残すことができます。

また、歌詞への感情移入を通じて、パフォーマンスに感情の深みを加えることができるでしょう。

これらのポイントを踏まえ、オーディションでの成功に向けて計画的な準備を進めましょう。

ダンスで個性を見せるポイント

ダンスで個性を見せる際に、異なる性格のタイプごとにどのようなスタイルが有効かを以下のテーブルでまとめています。

性格ごとに適したダンスのスタイルや表現方法を示し、それぞれの個性が如何にダンスに反映されるかを考えます。

性格タイプダンススタイル表現方法
活発・エネルギッシュアップテンポなダンス速いビートの曲でのダイナミックな動きハイエネルギーのポップダンス
内向的・繊細リリカル・現代ダンス柔らかい動きで感情を表現感情豊かなモダンダンス
創造的・独創的フリースタイル・即興ダンス独自の振り付けやアドリブで個性を表現創造的なフリースタイルダンス
力強い・情熱的ヒップホップ・ストリートダンスパワフルでリズミカルな動きエネルギッシュなストリートダンス
優雅・洗練バレエ・ジャズダンス流れるような動きで洗練されたスタイルを演出エレガントなジャズダンス

このテーブルに示されているように、個性はダンスのスタイルと表現方法に大きく影響を与えます。

それぞれの性格タイプに合わせたダンスの選択が、個性を際立たせ、オーディションでのインパクトを高めることに繋がります。

必ずKPOPの曲で踊らないといけない訳ではない

どうしてもKPOPの曲ばかりに意識が向きがちですが、洋楽やJPOPで踊っても問題ありません。

あなたの実力を証明でいれば、問題はありません。

また、受ける事務所のアイドルの曲を選ばないと合格率が下がるということもありません。

選ぶ曲で極端に合格率を下げることはないからです。

オーディションの目的は、あなたという人をダンスを通して最大限に表現することです。

表情と体力はダンスと同じくらい大切

KPOPオーディションでは、単に技術的なダンスや歌唱力だけでなく、表情と体力も重要な評価基準です。

ダンスの動きにさらに磨きをかけるが、踊っている時の表情や、安定して踊り続けられる体力だからです。

以下のポイントに焦点を当て、表情と体力の練習を行いましょう。

表情作り

  • 表現力の重要性: 曲に合わせた表情はパフォーマンスの感情を伝える重要な要素です​​。
  • 演技の勉強: 表現力を磨くために演技の技術を学ぶことが有効です。
  • アイドルとしての表情: 長時間のパフォーマンスでも、常にポジティブな表情を保つことが求められます。

体力作り

  • 持続可能なパフォーマンス: コンサートやイベントでは長時間のパフォーマンスが求められるため、体力は必須です​​。
  • 運動とストレッチ: 歌やダンスの練習だけでなく、体力を支えるための運動やストレッチが重要です。
  • 自宅でできるトレーニング: 体力作りのためのトレーニングは、自宅でも行える方法が多数存在します。

オーディションでは、技術だけでなく、表情と体力があなたの全体的なパフォーマンスを左右します。

表情作りでは、感情を豊かに伝えるための練習が重要です。

また、体力作りを通じて、長時間にわたるパフォーマンスでもエネルギッシュな姿を保つことができます。

これらの要素に注力し、オーディションでの成功に向けて準備を進めましょう。

体全体のパーツバランスもダンスシルエットに影響する

体のパーツや形もダンスの見え方に影響を与えます。

同じ動きや動作でも、踊り手が違っていれば、全く違った印象になるのもこのためです。

しかし、体型面は事務所に入ってからでも整えることは可能です。

自分のイメージしている動きを大きく制限するような体のバランスであれば注意が必要です。

オーディション前の準備として、食事制限や運動なのでスムーズな動きを可能にする体づくりが大切です。

オリジナル振り付けとメンテナンス

KPOPオーディションでは、オリジナルの振り付けと適切な身体のメンテナンスが、審査員に強い印象を与える重要な要素です。

自分だけの振り付けを創り出し、外見のケアにも気を配ることで、あなたの総合的なアピール力を高めることができます。

オリジナル振り付けの利点

  • プロの指導の重要性: プロのダンサーやインストラクターから指導を受けることで、効果的な振り付けを創り出せます​​。
  • 個性の表現: 自分だけのオリジナル振り付けは、個性と創造性を審査員に示す絶好の機会です。
  • 振り付けの練習: 繰り返し練習し、パフォーマンスを洗練させることが重要。

体のメンテナンス

  • 外見の管理: オーディションではルックスも重要な要素であり、身だしなみや体型の管理が求められます​​。
  • 健康的な生活習慣: 適切な食事と運動は、健康的な外見を保つために不可欠です。
  • 清潔感の維持: 清潔感はプロフェッショナルなアイドルとしてのイメージを高めます。

オーディションにおいて、オリジナルの振り付けはあなたの独創性とアーティスト性を際立たせる重要な要素です。

また、身体のメンテナンスを行うことで、外見上の魅力を高め、審査員に好印象を与えることができます。

プロの指導を受けながら独自の振り付けを練習し、健康的な生活習慣を通じて最適な身体状態を維持しましょう。

これらの要素は、オーディションでの成功に向けた準備の重要な部分です。

録音による自己評価

KPOPオーディションにおいて、自分のパフォーマンスを客観的に評価することは非常に重要です。

自己評価は、自分の強みと弱みを理解し、改善点を見つけるための有効な手段です。

録音を活用した自己評価のプロセスは、次のように行います。

  • 録音による声のチェック: 自分の歌声や発音を録音し、客観的に評価することで、歌唱力や発声の問題点を特定できます​​。
  • 自己分析: 録音を聴きながら、自分の歌のどの部分がよくできていて、どの部分に改善の余地があるかを分析します。
  • フィードバックの活用: 録音を友人や家族、コーチに聞いてもらい、彼らの意見をフィードバックとして取り入れる。

録音による自己評価は、オーディションに向けて自分のパフォーマンスを磨く上で欠かせない工程です。

自分の声を客観的に聴くことで、歌唱技術の改善点を明確にし、より効果的な練習方法を計画することができます。

このアプローチにより、オーディションでのパフォーマンスを最大限に高めることが期待できます。

まとめ

ダンスの実力に見合った選曲をすることで、リラックスしてオーディションに参加することができます。

結果的に、魅力的なあなたを表現することができて、合格につながる可能性が高まります。

一度で自分の得意なダンス曲が決まることもないので、まずは無理なく踊れる曲を複数用意して、曲自体に慣れることで、自分のものにしていきましょう。

初心者から受けられるオーディションに、積極的に参加して、経験値を積んでいきましょう。

練習生募集

初心者からでも参加できる、練習生募集の対面オーディションは以下のリンクから応募できます。

大手から中小事務所まで一覧でチェックできる、あなたにあったKPOPオーディション応募先が、以下のリンクから探すことができます。

KPOPオーディション一覧をチェックする

KPOP部
韓国KPOPオーディション2024応募先一覧【大手〜中小事務所・男子・女子別まとめ】 KPOPオーディション公開情報を完全網羅。韓国の芸能事務所で、練習生になるためのKPOPグローバルオーディション2023版、最新情報をまとめて掲載。日本国内では東京・大阪・...

⬇︎⬇︎⬇︎KPOP練習生情報のXアカウント

よかったらシェアしてね!
目次