【練習生募集中】 最新のKPOPオーディションに応募する ▶︎

韓国KPOPオーディション用写真の正しい撮影方法と誤った撮り方

「KPOP部」はPRを含みます。
この記事の監修者

KPOP部」で編集長をしている「KPOP部員」です。X(旧Twitter)でもオーディション情報を随時更新するので、フォローしてくださいね。

KPOPのオーディション応募の際に、誤った写真を送ってしまうと、一発で不合格になってしまうことがあります。

「書類審査で、毎回不合格になってしまう原因がわからない。」、「初めてオーディションに応募するけど、どんな写真がいいか分からない。」といった疑問に答えていきます。

この記事でわかること
  • KPOPオーディション用の、正しい写真の撮り方
  • 書類審査に通りやすくなる、写真撮影のコツ
  • 不合格にならないために、写真撮影で気を付けるポイント

練習生募集

初心者からでも参加できる、練習生募集の対面オーディションは以下のリンクから応募できます。

大手から中小事務所まで一覧でチェックできる、あなたにあったKPOPオーディション応募先が、以下のリンクから探すことができます。

KPOPオーディション一覧をチェックする

KPOP部
韓国KPOPオーディション2024応募先一覧【大手〜中小事務所・男子・女子別まとめ】 KPOPオーディション公開情報を完全網羅。韓国の芸能事務所で、練習生になるためのKPOPグローバルオーディション2023版、最新情報をまとめて掲載。日本国内では東京・大阪・...
目次

写真スタジオで撮影する

写真撮影のプロに任せるのが一番確実です。

一番最初はプロに撮影してもらって、アドバイスをおさえておきましょう。

  • アゴをひく
  • 姿勢を正す
  • 表情のつくりかた

など、プロから指摘してもらわないと気付くことが難しいです。

相場としては、5000円〜で安く撮影できるところがあります。

  • データで受け取りができる
  • オーディション用写真のメニューがある
  • KPOPオーディション用の撮影実績がある

撮影する際は「KPOPのオーディション用写真」を撮影するという目的を、お店の人に伝えるようにしましょう。

余計なメイクやアクセサリーはつけません。

もし不明点があれば、お店の人におすすめの方法で撮影しましょう。

一度撮影してしてしまえば、しばらくのあいだ使い回しができます。

  • 顔正面
  • 上半身の写真
  • 全身の写真
  • 横から見た全身の写真

オーディションによって必要な写真枚数が違います。

できるだけ余裕を持った枚数を用意しておくと良いでしょう。

髪型が変わったり、成長期で外見的な変化が大きい場合は、再撮影が必要になります。

オーディション用に最適な写真の撮り方

オーディションの書類審査では、オーディション参加者の実物に近い状態がわかる写真が望ましいです。

ありのままの自分を、撮影する意識を持っておきましょう。

では、具体的にどのような撮影方法を取れば、きれいな写真が撮影できるのでしょうか?

スマホをスタンドでしっかり固定して撮影する

スマホで写真を撮影する場合は、専用のスタンドで固定して撮りましょう。

正確な角度で撮影しようとすると、一人では難しい場合があります。

ブレがなく、イメージ通りの写真を撮るには、スタンドがある方が写り方に違いが出てくるでしょう。

全身が映るように撮影する

体の一部が見えなかったり、撮影画面からはみ出ていたりすると、不合格になる可能性が高まってしまいます。

遠すぎて、写真の余白部分が多過ぎ内容に注意しましょう。

ポーズを取ったりピースサインをすると、写真からはみ出る可能性があるのでやめておきましょう。

顔がはっきり分かるように撮影する

顔や目鼻立ちがくっきり分かるように撮影しましょう。

正面アングルでの写真は必ず1枚は用意します。

髪の毛が顔にかかっていると、確認ができないので注意してください。

俯き加減や、横を向いてる状態では、顔の写りがおかしくなります。

他撮りで撮影する

写真撮影をする女性

他取りで撮影、もしくはスタンドを用いて写真を取りましょう。

細かい微調整は、人に撮ってもらったほうがスムーズにおこなえます。

さらに、客観的にみて上手く撮影できているか判断もできます。

家族や友人に頼んで、撮影してもらいましょう。

背景は白にする

背景は白にしたほうが、明かりが入りやすくなります。

光量が多くなることで、写真の見栄えが良くなり、印象も改善されます。

逆に背景が暗い場合は、印象自体も暗く見えてしまいます。

なるべく模様のない、白い壁紙をバックに撮影するのがいいでしょう。

体型がわかる服装を着る

体にフィットした服装を着て撮影しましょう。

  • ダボダボなスウェットを
  • ヨレヨレな袖
  • ヒラヒラなスカート

など、体型にごまかしが入るような服装はやめましょう。」

ヒールを履いての撮影はNGです。靴も余計なデザインが入っているのは控えましょう。

人に仕上がりを確認してもらう

写真の仕上がり確認をする業者

写真を撮影した後、他の人に仕上がりを確認してもらうようにしましょう。

その人に確認してもらうことで、客観的に仕上がりを判断することができます。

そこで得たフィードバックをしっかり写真を反映して、必要であれば改めて写真を撮影し直しましょう。

最新のオーディション情報がまとめて確認できる一覧で受けたい事務所を見つけておきましょう。

初めてのオーディション応募で、最初のうちは書類審査すら通らないことがあります。
未経験でも応募可能なKPOPオーディション情報を確認して、場数をこなすのも必要なステップです。

練習生募集

初心者からでも参加できる、練習生募集の対面オーディションは以下のリンクから応募できます。

大手から中小事務所まで一覧でチェックできる、あなたにあったKPOPオーディション応募先が、以下のリンクから探すことができます。

KPOPオーディション一覧をチェックする

KPOP部
韓国KPOPオーディション2024応募先一覧【大手〜中小事務所・男子・女子別まとめ】 KPOPオーディション公開情報を完全網羅。韓国の芸能事務所で、練習生になるためのKPOPグローバルオーディション2023版、最新情報をまとめて掲載。日本国内では東京・大阪・...

オーディションで不合格になってしまう写真

韓国のオーディション応募で、「これをやってしまうと一発で不合格」となるような、写真を確認していきます。

初めてのオーディション応募徹底解説をチェックして、事前に選考スケジュールを組んでおきましょう。

規定に沿っていない写真

オーディション応募の詳細のなかに、写真のサイズやファイル形式が指定されていることがあります。

写真データの使い回しで、指定の内容を確認せずに写真を添付すると、応募ミスにつながってしまいます。

「しっかり募集要項を読み込んでいないな。」と思われた時点で不合格になる可能性が高まってしまうでしょう。

加工入りの写真

よく見せたいがために、写真の加工アプリでエフェクトを加えたりするのはやめましょう。

  • 小顔効果
  • 部分修正
  • モザイク

アプリ加工は、審査員にバレてしまいます。

現実の姿と少しでも違っていると、疑いがあった時点で落選してしまうので、アプリ補正などは絶対にかけないようにしましょう。

あまりにも写りが悪い場合は、背景が暗い、光量が少ないといった原因が考えられます。

古い写真

古い写真を添付するのは、NGです。

基本的には、2〜3ヶ月以内の写真を添付するように、規定で決められていることが多いです。

しかし、以下の場合は、たとえ2〜3ヶ月以内に撮影した写真でも、再度新しいものを取り直したほうが良いでしょう。

  • 髪型を大きく変えた場合
  • 短期間で、大幅な減量に成功した場合

髪型を変更した場合、印象が大きく変わります。

写真でロングヘアなのに、オーディション本番はショートヘアで来ると、審査員が混乱する場合があります。

また、短期間で大きなダイエットに成功した場合も、新しい写真を用意したほうが親切です。

表情をつくり過ぎている写真

写真の表情確認をする業者
  • 満面の笑みを浮かべている
  • 大人な雰囲気を出している
  • 目力を強めている

写真撮影の際の表情は、「少し広角を上げて自然な表情」にするようにしましょう。

画質が荒い写真

画像の解像度が悪い写真は控えましょう。

  • 圧縮した写真
  • 古いカメラで撮影したもの
  • ピンボケした写真

高機能なカメラで撮影すると、撮影者の技術が写真の仕上がりに影響するので、自信がない場合はスマホのカメラにしましょう。

最近のカメラは高機能なものが多いので、画像も質が悪くなることは少ないでしょう。

光量が足りていない写真

写真が全体に暗いと、第一印象も悪くなってしまいます。

特に目に当たる光が少ないため、「疲れた表情」に見えてしまいます。

目力はアイドルにとって生命線です。

実際に健康的な状態でも、写真に映り込む光が少ないことで、どんよりした見た目になってしまいます。

  • スマホでフラッシュ付きで撮影してみる
  • 個人撮影用のサイトを買う

などで、光がしっかり当たるような環境で撮影しましょう。

距離感がおかしい写真

特に顔写真の撮影時は、距離が近過ぎて、迫力のある写りになってしまうことがあります。

審査員が、幾つもの写真を順番に見ている中で、いきなり顔がアップ過ぎる写真が出てきた場合、見ている側としては驚いてしまいます。

それがマイナスに働いてしまう可能性があるので、避けておきたいところです。

顔全体が、写真の範囲を埋め尽くさないようにしましょう。

関連記事:JYPオーディション向けの写真撮影

まとめ

写真が用意できたら、実際にKPOPオーディションに応募してみましょう。

しっかり行動に移すことで、KPOPアイドルへの道につながります。

以下のリンクから、最新のKPOPオーディション応募先がチェックできます。

練習生募集

初心者からでも参加できる、練習生募集の対面オーディションは以下のリンクから応募できます。

大手から中小事務所まで一覧でチェックできる、あなたにあったKPOPオーディション応募先が、以下のリンクから探すことができます。

KPOPオーディション一覧をチェックする

KPOP部
韓国KPOPオーディション2024応募先一覧【大手〜中小事務所・男子・女子別まとめ】 KPOPオーディション公開情報を完全網羅。韓国の芸能事務所で、練習生になるためのKPOPグローバルオーディション2023版、最新情報をまとめて掲載。日本国内では東京・大阪・...

⬇︎⬇︎⬇︎KPOP練習生情報のXアカウント

よかったらシェアしてね!
目次