【練習生募集中】 最新のKPOPオーディションに応募する ▶︎

韓国KPOPオーディションで印象に残る自己紹介と特技アピール

「KPOP部」はPRを含みます。
この記事の監修者

KPOP部」で編集長をしている「KPOP部員」です。X(旧Twitter)でもオーディション情報を随時更新するので、フォローしてくださいね。

韓国K-POPのオーディションによっては自己アピールの時間が設定されている場合があります。

限られた時間のなかで自分の魅力を最大限に伝えるにはどうすればいいかみていきましょう。

この記事でわかること
  • 審査員を惹きつける自己紹介
  • 個性をアピールする特技披露
  • オーディション向けの自己紹介の仕方

練習生募集

初心者からでも参加できる、練習生募集の対面オーディションは以下のリンクから応募できます。

大手から中小事務所まで一覧でチェックできる、あなたにあったKPOPオーディション応募先が、以下のリンクから探すことができます。

KPOPオーディション一覧をチェックする

KPOP部
韓国KPOPオーディション2024応募先一覧【大手〜中小事務所・男子・女子別まとめ】 KPOPオーディション公開情報を完全網羅。韓国の芸能事務所で、練習生になるためのKPOPグローバルオーディション2023版、最新情報をまとめて掲載。日本国内では東京・大阪・...
目次

K-POPオーディションの自己紹介

自己紹介

韓国のK-POPオーディションでは歌やダンスに加えて自己PRができることがります。

どんな自己PRをすればいいのか?

自己PRの内容はありのままの自分を表現できる内容を披露しましょう。

特に指定がなければ自由な発想で表現しても問題ないです。

自己紹介といっても、それぞれのアピールポイントは人によって変わってきます。

  • 実際の審査員はどこに注目しているのか?
  • トップクラスの候補生はどのような自己紹介をしているのか?
  • 審査員目線のオーディションのコツとは?

これはを自分の目で確かめて、自分に合った内容にオリジナルでアレンジしてみるのが効果的です。

日本語か韓国語どちらの方がいい?

日本で開催されているK-POPのオーディションであれば日本語で自己紹介します。

自分の名前や挨拶といった部分は韓国語で対応するのもいいでしょう。

韓国現地のオーディションを受ける場合は韓国語で自己紹介をする必要があります。

関連記事:男子・女子部門別のKPOPオーディション一覧

どんな特技を見せるべき?

TwiceのサナさんはSIXTEENサバイバルオーディションでなんと生春巻き作りを披露しています。

審査員の想像を上回る奇抜なパフォーマンスは強烈な個性として評価につながることもあります。

自己紹介メリットデメリット
一般的な自己紹介失敗が少ない個性が感じられない
個性的な自己紹介強い印象を与えられるネガティブに働くリスクがある

自己紹介で気をつけるべきこと

オーディション本番では緊張し自分の実力がなかなか発揮できないといったことがあります。

事前の準備をすることでプレッシャーを感じさせないような堂々とした自分を表現することができます。

声の大きさ

自信は声の大きさや聞き取りやすさに現れます。

自己紹介をする時は十分な声量で話すことを心がけれください。

  • 自分の声を録音して聞いてみる
  • 友人や知人に自分の声を聞いてもらう
  • 音読をする

上記を試すことで聞き取りやすい自己紹介になるでしょう。

滑舌の良さ

言葉一つひとつを審査員に届けるためにはハキハキと話すことが必要です。

また滑舌を改善することで声自体も大きく聞こえる効果も期待できます。

逆に声を大きくしても滑舌が悪ければ審査員も内容を聞き取ることができず良い評価にはつながらないでしょう。

滑舌の改善と声量の大きさを同時にを鍛えることで印象的な人に映るチャンスが上がります。

目線の送り方

「目は口ほどにものを言う。」といわれるように人の目には意志や気持ちの強さが表れます。

オーディションでも言葉やパフォーマンス以外の魅力も評価され、それは目線や目力からきていると言ってもいいでしょう。

アイドルがカメラ目線を意識してダンスをするのも同じです。

歌やダンスの練習時には自分の目線の動きを意識してトレーニングに打ち込むことで雰囲気やオーラに変化に気づく瞬間がああるはずです。

きれいな所作

  • 歩き方
  • 立ち姿勢
  • ポージング

K-POPアイドルはテレビやコンサートの時だけでなく普段の生活でも注目を集めることが多くあります。

ちょっとした仕草や気遣いなどもこれにあたります。

最初のうちは一つひとつの動作に集中するのはむづかしいので習慣が大切です。

日常生活から見栄えの悪い所作をしていないか意識することから始めてみましょう。

自己紹介の練習をすると同時に、受けたいオーディションがまとめて見つかる一覧で、最新の選考案内をチェックしておきましょう。

まとめ

自己紹介はオーディション経験を積むことで、自然と上達できる部分があります。

参加できるオーディションに積極的に参加して、実践を積むことがアピール力を磨く近道と言えます。

以下のリンクから、最新のKPOPオーディション情報がチェックできます。

練習生募集

初心者からでも参加できる、練習生募集の対面オーディションは以下のリンクから応募できます。

大手から中小事務所まで一覧でチェックできる、あなたにあったKPOPオーディション応募先が、以下のリンクから探すことができます。

KPOPオーディション一覧をチェックする

KPOP部
韓国KPOPオーディション2024応募先一覧【大手〜中小事務所・男子・女子別まとめ】 KPOPオーディション公開情報を完全網羅。韓国の芸能事務所で、練習生になるためのKPOPグローバルオーディション2023版、最新情報をまとめて掲載。日本国内では東京・大阪・...

⬇︎⬇︎⬇︎KPOP練習生情報のXアカウント

よかったらシェアしてね!
目次